« ナイロビマラソン | トップページ | マサイマラマラソン »

2011年11月22日 (火)

卒業おめでとう(2011年11月16日)

いつのまにか3学期が終わってしまいました。
学期が終わるときはいつもこんな感じで、突然だれかが宣言し、いつのまにか生徒も帰っていく。
政府管轄の職業訓練校であるため、政府からの指示では11月25日までのはずが。。
こっちもそのつもりで授業計画をしていたのにすべて台無し。
校長に抗議しても、もう終業を生徒に対して宣言したため今さら彼らを止めることはできない、と弱腰。
相変わらずの学校管理の貧弱さに怒りを通り越して、あきれてしまいました。
この問題はまたおいおい話していきます。

で、2年制のこの学校については、僕が担当してきた2年生がこの日を持って卒業となりました。
言うことをあまり聞かない彼らに対しては怒ったり説教したりした思い出がほとんどですが、
彼らの心に少しでも自分の気持ちが届いていることを願っています。

卒業といっても学校からちゃんと祝ってもらえる場もないということで
彼らに少しばかりのプレゼントを用意しました。

まずは、今年1年間の理論および実習のテストを集計し、各部門(専門理論、専門以外の理論、
溶接実習、General fitter実習、ガス溶接実習、実習総合)で成績1位だった生徒にオリジナルの表彰状(A5サイズ)。
そして、総合成績1位から3位の生徒と出席率が1番高かった生徒に表彰状(A4サイズ)と景品。
1位(溶接面、大阪紹介パンフレット、溶接棒)、2位(溶接マスク、耳栓)、3位(溶接エプロン、足カバー、
軍手)、出席率1位(JICAワールド、つめきり、DVD、アイマスク)。
ご覧の通り、ほとんど自分が仕事で使っていたものといらなくなったものなのでただ当然なのですが。。

そして、全員には以下のプレゼント。
ペン、僕の名刺、ポストカード(日本送付用に自分の実家の住所と切手を貼付)、メッセージカード(日本のポストカード)、
家庭訪問のときに撮影した生徒の家族の写真。

少しは喜んでくれたのではないかなと思ってます。
この後、12月に国家資格試験が同校であるため生徒とはまだお別れではないのですが、
やっぱり教え子が卒業していくのは何ともいえない感じですね。。

Dscf3257

表彰状(総合1位)

Dscf3266

生徒全員へのプレゼント

Dscf3272

表彰状とプレゼントを手に

|

« ナイロビマラソン | トップページ | マサイマラマラソン »

コメント

突然誰かが宣言して卒業!?!?!?

やっぱりはかりしれないなケニア・・・Σ(゚д゚lll)

投稿: リッツ | 2011年11月22日 (火) 12時23分

ほんと最後までお疲れ様です笑。
最後までケニアという国民性?に振り回されたね・・・笑。仕方ないか~。あまりイライラしないでね。
でも卒業のプレゼントの企画はすっごくいいと思う!!そこまで考えてあげたことに感動します。

投稿: いくちゃん | 2011年11月24日 (木) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1378752/43098713

この記事へのトラックバック一覧です: 卒業おめでとう(2011年11月16日):

« ナイロビマラソン | トップページ | マサイマラマラソン »